プロフィール

takayou

Author:takayou
名古屋在住の35歳男性です。ソウル、ソフトロック、ポップスの、ややマニアックな名盤を紹介します。やはり良い音楽は、CDやLPとして持っておきたいものですね。


カテゴリー


最近のトラックバック


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VAN MORRISON

Moondance Moondance
Van Morrison (1990/10/25)
Warner Bros.
この商品の詳細を見る


魂のヴォーカリスト、ヴァン・モリソンのソロ第3作目。彼の作品の中ではもっとも聴きやすいアルバムでしょう。
②の「MOONDANCE」は傑作。ジャズ調のランニングベースが印象的なナンバー。曲調がまさに月光の下でのダンスを連想させてくれます。ちなみにUFO(ハードロックバンドの方じゃなく、日本のアシッドジャズバンドの方ね)のカバーバージョンも秀逸。③の「CRZY LOVE」は、めずらしくヴァンのやさしい声が聴ける名曲。この曲もカバーが多いですね。④の「CARAVAN」も、これまた傑作。そういえばTHE BANDの「LAST WALTZ」でゲスト出演していたときに、彼はこの曲を歌っていましたっけ。⑦の「THESE DREAMS OF YOU」では、彼のアイドルでもあるレイ・チャールズが登場します。サザンソウルのような曲調です。⑨の「EVERYONE」はクラヴィネットの音色が印象的な異色作。
ヴァン・モリソンのアルバムには駄作がないとよく言われます。ぜひ本作をかみしめるように聴いてみてください。
スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。