プロフィール

takayou

Author:takayou
名古屋在住の35歳男性です。ソウル、ソフトロック、ポップスの、ややマニアックな名盤を紹介します。やはり良い音楽は、CDやLPとして持っておきたいものですね。


カテゴリー


最近のトラックバック


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BEN WATT

ノース・マリン・ドライヴ ノース・マリン・ドライヴ
ベン・ワット (2001/01/26)
Pヴァイン・レコード
この商品の詳細を見る


1987年の作品。ベン・ワットが、トレーシー・ソーンと組んで、エヴリーシング・バット・ザ・ガールを結成する前のソロ作品。
アコギとわずかなサックス、ピアノのみのとてもシンプルなサウンドで、全体としてボサノヴァ調なのですが、とてもせつなく憂いのあるヴォーカル、どこか悲しげで痛いほど透明なメロディは胸にせまるものがあります。タイトルとおり、イギリスの冬の北の海のようなヒリヒリとした感触が伝わってきます。コード進行も、ボサノヴァ特有の複雑な展開をみせてくれます。特に「WAITING LIKE MAD」という曲は素晴らしく、マイナー調のメロディに悲しげなヴォーカル、せつないサックスソロ、ボサノヴァギターが美しい傑作です。
話は全く変りますが、私は昔「ノース・マリン・ドライヴ」という名のショップでよく服を買っていました…
スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。