プロフィール

takayou

Author:takayou
名古屋在住の35歳男性です。ソウル、ソフトロック、ポップスの、ややマニアックな名盤を紹介します。やはり良い音楽は、CDやLPとして持っておきたいものですね。


カテゴリー


最近のトラックバック


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BORDERLINE

スウィート・ドリームス・アンド・クワイエット・デザイアズスウィート・ドリームス・アンド・クワイエット・デザイアズ
(2000/01/26)
ボーダーライン

商品詳細を見る


1972年発表。ウッドストックで録音されたカントリーロックの名盤。
ザ・バンドのリチャード・マニュエルやガース・ハドソン、名プロデューサーでもあるジョン・サイモンやサックスプレイヤーのデイヴィッド・サンボーンなども参加しています。
非常に味わい深い作品で、じっくり腰をすえて聞いていただきたいのですが、特にファンキーでそれでいてカントリーな③の「DON'T KNOW WHERE I'M GOING」や、幽玄調の⑦「DRAGONFLY」は最高です。また、⑪の「AS LONG AS IT'S YOU AND ME」は異色作。マイナー調のメロディーにやがてファズギターがあらわれてきます。コーラスも面白く、本作の隠れたハイライトとも言えます。全体として、ザ・バンドをよりカントリーにした雰囲気であると言えるでしょう。
スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。