プロフィール

takayou

Author:takayou
名古屋在住の35歳男性です。ソウル、ソフトロック、ポップスの、ややマニアックな名盤を紹介します。やはり良い音楽は、CDやLPとして持っておきたいものですね。


カテゴリー


最近のトラックバック


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ETERNITY'S CHILDREN

Eternity's ChildrenEternity's Children
(2005/03/21)
Eternity's Children

商品詳細を見る


60年代末のソフトロックの大名盤。本作は2作のカップリングです。
①の「AGAIN AGAIN」は3拍子マイナーコードのややサイケムードのある曲。②の「RUPERT WHITE」もサイケ調の曲。ハモンドオルガンやファズの利いたギターが時代を感じさせます。③の「FLOWERS」もタイトルからしてこの時代のもの。④の「MY HAPPINESS DAY」は一転してマイナーボサノヴァタッチの好曲。素晴らしい!⑤の「LIFETIME DAY」はいかにもソフトロックといった典型的な佳曲。控えめなヴォーカル、厚いコーラス、ややチープでキャッチーなアレンジ、ソフトなサイケ感。どれも最高です。⑥の「Mrs.BLUEBIRD」もサイケタッチの好曲。厚いコーラスが印象的。⑧の「YOU KNOW I'VE FOUND A WAY」はカート・ベッチャーの曲。おそらくこの曲も彼が歌っているのでしょう。こよなくやさしい曲。⑪の「I WANNA BE WITH YOU」は一聴した瞬間に分かるキャッチーでポップな曲。⑫の「NATURE'S CHILD」もキャッチーなシャッフルの曲。⑭の「LOOK AWAY」。キャッチーな曲なのですが、途中にあらわれるマイナーコードが非常に効果的です。甘いだけの曲はやはり飽きてしまいます。
スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。