プロフィール

takayou

Author:takayou
名古屋在住の35歳男性です。ソウル、ソフトロック、ポップスの、ややマニアックな名盤を紹介します。やはり良い音楽は、CDやLPとして持っておきたいものですね。


カテゴリー


最近のトラックバック


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EMF

Zac Foley 追悼記念アルバム ザ・ベスト・オブ・EMF Zac Foley 追悼記念アルバム ザ・ベスト・オブ・EMF
EMF (2002/04/17)
東芝EMI
この商品の詳細を見る


今から10数年ほど前でしょうか、マンチェスターブームたけなわの頃、ダンスとロックとの融合を掲げるバンドが雨後の筍のように出現しました。そんな中、よりハードなダンス色を持つ彼らが出現したのです。同時期のジーザス・ジョンズの弟分みたいなことを当時は言われていました。
彼らの特徴は、激しいダンスビート、マイナー調のとてもキャッチーなメロディーにあります。このメロディーは実に日本人の心の琴線を打つものでして、今でもたまに聞きたくなるほどのものを持っています。代表曲「アンビリーバブル」は流行語にもなりました。さすがにこの頃のマンチェ系音楽は、ストーンローゼズ1枚目、ハッピーマンデーズ2枚目、シャーラタンズ1枚目、そして彼らの1枚目くらいしか今となっては聞かなくなってしまいましたけど。
当時はアイドル視されていて、今でも正当な評価がされていないような気がしており、このままではかつてのG.I.オレンジのようになってしまうという危惧があり、あえて掲載いたしました。


EMF - The Best of EMF - Epsom Mad Funkers




スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。