プロフィール

takayou

Author:takayou
名古屋在住の35歳男性です。ソウル、ソフトロック、ポップスの、ややマニアックな名盤を紹介します。やはり良い音楽は、CDやLPとして持っておきたいものですね。


カテゴリー


最近のトラックバック


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MARTHA REEVES & THE VANDELLAS

The Ultimate CollectionThe Ultimate Collection
(1998/02/10)
Martha & the Vandellas

商品詳細を見る


60年代モータウンの華、ヴァンデラスの年代順ベスト。ガールズグループとしては、人気のSUPREAMS、実力のVANDELLASといった表現も可能でしょう。
②の大ヒットを記録した「HEAT WAVE」が何といっても素晴らしい。ハネたビート、ハンドクラップやシンバルなどの金物などを駆使したリズムなど、H-D-Hの特色が十分に出ています。コード進行も斬新。永遠のスタンダードナンバーです。③の「A LOVE LIKE YOURS」は一転してミディアム。これも素晴らしい美メロ。出だしから哀愁のコード進行、Ⅰ⇒Ⅲです。④の「QUICKSAND」も基本的には②を踏襲したもの。ハンドクラップが前面に出ています。⑤⑥あたりは、H-D-Hの路線もややマンネリ化してきます。そこで作者を変えての⑦「DANCING IN THE STREET」。マーヴィン・ゲイらの作です。これも彼女達の代表作の1つとなりました。ヴァン・ヘイレンやミック・ジャガー&デヴィッド・ボウイなどのカバーがあります。H-D-Hのサウンドと比べると、泥臭く、ハネた感じよりもタメを重視したリズムになっていることがわかります。⑩の「NOWHERE TO RUN」は再びH-D-H。バックビートが利いたR&B臭の強い名曲。⑮の「JIMMY MACK」もR&B1位のヒット曲。この頃になると、スプリームスとの曲の類似が散見されるようになってきます。
スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。