プロフィール

takayou

Author:takayou
名古屋在住の35歳男性です。ソウル、ソフトロック、ポップスの、ややマニアックな名盤を紹介します。やはり良い音楽は、CDやLPとして持っておきたいものですね。


カテゴリー


最近のトラックバック


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NICO

Chelsea Girl Chelsea Girl
Nico (1990/10/25)
Polygram International
この商品の詳細を見る


不思議なアルバムです。NICOと言えばヴェルヴェット・アンダーグランドのファーストで数曲歌っていたモデルの女性です。ヴォーカルははっきり言って上手くないのですが、マイナー調のメロディアスな曲が多く、妙に心に残るアルバムです。19世紀末から20世紀初頭の退廃的でどこか悲しく儚げなパリやベルリンの風景を思い起こさせるような感じと言うか。このアルバムを聞いて私は、カミーユ・クローデルマリー・ローランサンなどの生涯を思い浮かべたりします。その点では、ルー・リードの超傑作アルバム「ベルリン」と共通点があるような気がします。山崎ハコなどが好きな方にはぜひおすすめのアルバムです。特に④と⑥は心にしみいる名曲です。


Nico - Chelsea Girl



試聴とダウンロードは↓





スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。