プロフィール

takayou

Author:takayou
名古屋在住の35歳男性です。ソウル、ソフトロック、ポップスの、ややマニアックな名盤を紹介します。やはり良い音楽は、CDやLPとして持っておきたいものですね。


カテゴリー


最近のトラックバック


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ORPHEUS

The Best of Orpheus The Best of Orpheus
Orpheus (1995/11/27)
Big Beat
この商品の詳細を見る


アメリカはボストン出身のソフトロックバンド。彼らは60年代後半に4枚のアルバムを残していますが、本盤はそのベスト。ベストといっても2枚組みで34曲も入っているので、大半の曲が収められているお得盤となっています。
彼らの音楽はつかみどころがないのが特徴で、ブルース・アーノルドのやや黒っぽいヴォーカルに、美しいハーモニーがついたり、フォークロックがベースっぽいけど、ところどころシタールがでてきたりサイケっぽかったり、ハープを使ったりしてクラシカルな面をのぞかせたり、ブラスを使った思いきりポップな路線もみられたり、大学の街ボストンならではなのかどうかは定かでありませんが、なかなか学究的な音を聞かせてくれるバンドです。コーラスもなかなかよくハモっています。ただ、全体としての雰囲気はクールでかっこよく、アレンジのセンスもなかなかのものだと思うのですが、個々の曲のメロディーにやや弱い点があり、聞いた後にイメージが残りにくいんですよね。
アソシエイションレフト・バンクなどが好きな人にはお勧めのアルバムです。
スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。