プロフィール

takayou

Author:takayou
名古屋在住の35歳男性です。ソウル、ソフトロック、ポップスの、ややマニアックな名盤を紹介します。やはり良い音楽は、CDやLPとして持っておきたいものですね。


カテゴリー


最近のトラックバック


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・ドリフターズ

TBS テレビ放送50周年記念盤 8時だヨ ! 全員集合 2005 DVD-BOX (通常版) TBS テレビ放送50周年記念盤 8時だヨ ! 全員集合 2005 DVD-BOX (通常版)
ザ・ドリフターズ (2005/06/25)
ポニーキャニオン
この商品の詳細を見る


ドリフの名曲が、ソウルをベースにしていることは有名ですね。「ヒゲダンス」はテディ・ペンタグラスの「DO ME」(しかしヒゲダンスのギターのカッティングは雑すぎる!)。「早口ことば」はウィルソン・ピケットの「DON'T KNOCK MY LOVE」(後にマーヴィン&ダイアナがカバーする。「早口ことば」はこっちを元にしたような感じです。)、「東村山音頭」のイントロはバリー・ホワイトといった具合に。こうしてみると、どうもフィリー系が多いみたいです。フィリー系は筒美京平氏などを通じて、アイドル歌謡などにも導入されていたので、日本人にも受け入れやすい土壌があったのでしょうね。ちなみに筒美氏は「サザエさん」の曲のイントロも1910フルーツガムカンパニーの「BUBBLE GUM WORLD」をモロパックってます。志村けんのシャウトなんかもJBを明らかに意識したものがあって楽しめます。
話は変りますが、ドリフのコントは今見ても非常におもしろいですね。先日も涙を流して笑ってしまいました。今ふたたびお笑いブームですが、これほど笑わしてくれる芸人は他にいません。
スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。