プロフィール

takayou

Author:takayou
名古屋在住の35歳男性です。ソウル、ソフトロック、ポップスの、ややマニアックな名盤を紹介します。やはり良い音楽は、CDやLPとして持っておきたいものですね。


カテゴリー


最近のトラックバック


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE SYMBOLS

The Best Part Of The Symbols The Best Part Of The Symbols
Symbols (2000/02/20)
インディペンデントレーベル
この商品の詳細を見る


60年代末に活躍したイギリスのソフトロック・コーラスバンド。
それにしてもこのコーラスのハモリはすごいです。③の「CANADIAN SUNSET」の冒頭のコーラスの音圧にはもう圧倒されるばかりです。そしてモータウンっぽいビートの効いた演奏。もう最高です。コーラススタイルはビーチボーイズやフォー・シーズンズ(⑥の「BYE BYE BABY」で彼らのカバーをしています)に近いのですが、メロディにほとんどR&R臭がなく、イギリス特有の憂いを帯びた感じが特徴的です。⑦の「SEE YOU IN SEPTEMBER」(テンポスのカバー)は、ハプニングスと競作した曲です。どちらのバージョンも甲乙つけがたい出来です。この曲は名曲。⑧の「THE GENTLE ART OF LOVING」は⑦と似た曲調ですが、少し哀愁を帯びたメロディが美しい曲。
彼らのコーラスグループとしての実力は、間違いなくイギリスのミュージシャンの中では屈指のものだと言えるでしょう。
スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。