プロフィール

takayou

Author:takayou
名古屋在住の35歳男性です。ソウル、ソフトロック、ポップスの、ややマニアックな名盤を紹介します。やはり良い音楽は、CDやLPとして持っておきたいものですね。


カテゴリー


最近のトラックバック


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRFFIC

Mr. Fantasy Mr. Fantasy
Traffic (2000/08/29)
Polygram
この商品の詳細を見る


いわずと知れたトラフィックのファースト(1968年)。このアルバムは、ヘッドホンで聴くと結構飛びます。ぜひお試しを。ちなみにプロデュースはジミー・ミラーです。
①の「HEAVEN IS IN YOUR MIND」からサイケ爆発。音が右へ左へ飛び交っています。②の「BERKSHIRE POPPIES」はブタの鳴き声も楽しい、ノベルティー調の曲。ただ構成は複雑で、テンポチェンジが頻繁に繰り返されます。③の「HOUSE FOR EVERYONE」は、デイヴ・メイスンのぶっ飛んだ曲。④の「NO FACE,NO NAME AND NO NUMBER」はスローの美しい曲。途中の転調がはかない感じがして好きです。また、フルートやシタールが牧歌的な感じを醸し出しています。それにしても、スティーヴ・ウィンウッドのヴォーカルは素晴らしい。スペンサー・デイヴィスグループでのヴォーカルも素晴らしかったですが、このアルバムのようなサイケ調の曲にもマッチしています(そういえば、スペンサー…時代の「I'M A MAN」という曲は浜崎あゆみの曲に良く似ています)。⑤の「DEAR MR.FANTASY」もスローのかっこいい名曲。ギターのオブリガード的なフィルが、エレファントカシマシの曲(「生活」か「Ⅴ」あたりの曲…曲名を思い出せない…)のリフと一緒なのは偶然でしょうか。本アルバムの中の最高傑作。⑥の「DEALER」は、ドラムのジム・キャパルディの曲。やはりパーカッションがいろいろ入っています。⑦の「UTTERLEY SIMPLE」はコアなインド路線。デイヴ・メイスンのシタールやタンブーラなどがフューチャーされています。⑧の「COLOURED RAIN」も名曲。ロータリーオルガンが最高にかっこいい曲です。⑨の「HOPE I NEVER FIND ME THERE」は再びデイヴの曲。本作の中では、デイヴのベスト。サイケだけどかわいらしい曲。⑩の「GIVING TO YOU」は語りが入りますが、ほぼインスト。オルガンの印象的なメロディが光る好曲です。


Traffic - The Best of Traffic - Dear Mr. Fantasy

スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。