プロフィール

takayou

Author:takayou
名古屋在住の35歳男性です。ソウル、ソフトロック、ポップスの、ややマニアックな名盤を紹介します。やはり良い音楽は、CDやLPとして持っておきたいものですね。


カテゴリー


最近のトラックバック


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE VAN DYKES

Tellin' It Like It Is: The Mala Sessions Tellin' It Like It Is: The Mala Sessions
The Van Dykes (2000/08/01)
Sundazed
この商品の詳細を見る


60年代後半の三人組コーラスグループの作品。ロンダリス・タンディのリードは、頭のてっぺんから抜けるようなファルセットで、非常に個性的な声をしています。
①の「NO MAN IS AN ISLAND」の冒頭から、あのこめかみが痛くなるようなファルセットが登場します。②の「WHAT WILL I DO」はオリジナル曲ですが、カーティス在籍時のインプレッションズにそっくりの曲調。③の「TEARS OF JOY」もまるで「PEAPLE GET READY」そっくり。3番で転調するところや、ところどころバリトンが顔を出すところまで真似しています。⑥の「NEVER LET ME GO」はジョニー・エースのカバー(メモリアル・アルバムの3曲目ですね)。⑨の「YOUR SHAKIN' ME UP」はめずらしくバリトンリードのアップテンポの曲。
彼らにとって惜しむらくは、バックの演奏が弱いこと。この時代にしては古臭い音で、アップテンポの曲もグルーヴが感じられません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takayou.blog58.fc2.com/tb.php/102-d9c1c730

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。