プロフィール

takayou

Author:takayou
名古屋在住の35歳男性です。ソウル、ソフトロック、ポップスの、ややマニアックな名盤を紹介します。やはり良い音楽は、CDやLPとして持っておきたいものですね。


カテゴリー


最近のトラックバック


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE ULTIMATES

ユーア・マイ・レイディ ユーア・マイ・レイディ
アルティメッツ、トピックス 他 (1999/12/10)
ブルース・インターアクションズ
この商品の詳細を見る


76年発表の作品。スウィートソウルの名盤。
①の「I JUST CAN'T STAND IT」はミリー・ジャクソンの曲。それほど甘くもなく、甘さ具合がちょうどいい塩梅の曲。②の「GIRL I'VE BEEN TRYING TO TELL YOU」は傑作。スピナーズあたりのフィリーソウルを思わせる曲。ストリングスがやや弱いですけれどね。リズムパターンはそっくりです。③の「LOVING YOU IS EASY」は激甘の曲。ヴォーカルも、エコーがかかりまくり。④の「YOU'RE MY LADY」も超甘の曲。フィリーの甘さとは違って、モーメンツ系のイナたい甘さです。⑦の「YEAH,YEAH,YEAH」はマイナー調のミディアムナンバー。メロディが古臭いですが、なかなかの好曲。⑧の「HAVE YOU EVER…」からは過去に出された曲のボーナストラックですが、こっちの方が良いと思うのは私だけでしょうか。この曲はスウィート路線とは全く違いますが、結構かっこいい。⑨の「TRY A LITTLE LOVE」も⑧と同系統の素晴らしいミディアム。⑫はテンプスのサイケファンク路線。でもリズムがショボくのれません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takayou.blog58.fc2.com/tb.php/106-b1c643bb

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。