プロフィール

takayou

Author:takayou
名古屋在住の35歳男性です。ソウル、ソフトロック、ポップスの、ややマニアックな名盤を紹介します。やはり良い音楽は、CDやLPとして持っておきたいものですね。


カテゴリー


最近のトラックバック


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふきのとう

人生・春・横断 人生・春・横断
ふきのとう (1990/10/15)
ソニーミュージックエンタテインメント
この商品の詳細を見る


フォーク・デュオ、ふきのとうの最高傑作。
①の「OPENING」はチェンバロ主体のインスト。それが終わったとたんに②の「春雷」が続きます。ティンパニのまさに雷のような音から始まる曲。彼等の代表作のひとつ。③の「赤い傘」は三拍子の曲。個人的に好きな曲で、古都で出会った見知らぬ美しい女性との邂逅が、美しく詩情豊かにうたわれています。それにしても、北海道出身のミュージシャンって三拍子の曲が多いですね。松山千春にしても、中島みゆきにしても、あがた森魚にしても(ちなみに教育テレビの「バケルノ小学校」で彼の歌を聞いたときには驚いた)。⑤の「ばーじにあすりむ」も名曲。いままでのふきのとうにはなかった、アダルトな路線です。このアルバムで細坪氏の作曲能力が著しく向上しました。そして⑦の「柿の実色した水曜日」です。この曲は、「初恋」や「メロディ」、「運命河」(特攻隊のことをうたった悲しい歌です。必聴!)などと並ぶ、ふきのとうの最高傑作です。純情な初恋と失恋を歌った三拍子の曲ですが、歌詞が特に素晴らしい!ぜひ聞いてみてください。⑩の「沫雪」も三拍子。このアルバムでは三曲目。この曲も雪の情景が目に浮かぶような美しい曲です。
ふきのとうの魅力は、なんといっても透明感のある細坪の美しい声と、せつないメロディにあるといえるでしょう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takayou.blog58.fc2.com/tb.php/120-925ba298

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。