プロフィール

takayou

Author:takayou
名古屋在住の35歳男性です。ソウル、ソフトロック、ポップスの、ややマニアックな名盤を紹介します。やはり良い音楽は、CDやLPとして持っておきたいものですね。


カテゴリー


最近のトラックバック


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE FUTURES

キャッスルズ・イン・ザ・スカイ キャッスルズ・イン・ザ・スカイ
ザ・フューチャーズ (2004/12/15)
インディペンデントレーベル
この商品の詳細を見る


1975年の名盤。基本的にフィリータイプの曲が並びます。ただ、彼等の特徴としては、目だったリードが引っ張るというスタイルではなく、メンバーが共同してコーラスをつくるという感じが強くなっています。
①の「CASTLES」はマイナーファンクの秀逸なナンバー。同時期のテンプスの路線に近いような気がします。②の「WINDY HILL」は一転して、ファルセットリードのスローでムーディーな曲。④の「SUPER LOVE」も最高にかっこいいミディアムファンク。バリトンとファルセットのリードの交代がスリリングです。⑤の「I HAD A DREAM」はバリトンリードの熱いバラード。これも素晴らしい。⑨の「NINETY DAYS」はブルーノーツ風の曲調で、素晴らしいバラード。ムードのある曲です。ボーナストラックは4曲とも最高に素晴らしい曲。⑩の「NO ONE COULD COMPARE」はコーラスの非常に美しいバラード。まさに夢見るようなスウィートネス。完璧な曲です。⑫の「THE WAY OF A WOMAN IN LOVE」のコーラスの厚さはどうでしょう。バリトンのリードも言うことなし。
70年代コーラスグループの最高傑作の1つと言っても過言ではないアルバムです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takayou.blog58.fc2.com/tb.php/134-51a5a7bc

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。