プロフィール

takayou

Author:takayou
名古屋在住の35歳男性です。ソウル、ソフトロック、ポップスの、ややマニアックな名盤を紹介します。やはり良い音楽は、CDやLPとして持っておきたいものですね。


カテゴリー


最近のトラックバック


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AL GREEN その3

Livin' for You Livin' for You
Al Green (1992/02/10)
Motown
この商品の詳細を見る


前作よりもレイドバックした感のある好盤。アルのスタイルはこうあるべきです。
①のタイトル曲から気持ちの良いミディアム。②の「HOME AGAIN」は個人的にすごい好きな曲です。ミディアムスローのリズムとワビサビ感のある枯れたハイサウンド。ハモンドオルガンと印象的なベースライン。そしてアルの素晴らしいヴォーカル。もう最高です。③の「FREE AT LAST」はマイナー調のもの悲しいミディアムナンバー。これも非常に美しい曲。④の「LET'S GET MARRIED」は一転してハッピーなラヴソング。⑤の「SO GOOD TO BE HERE」も美しいミディアム。ディミニッシュコードのオリエンタルなコード進行が異色ですが美しいナンバー。⑦の「UNCHAINED MELODY」は言わずもがなの名曲のカバー。オリジナルよりもかなりスローテンポのアレンジです。アルのヴァージョンもとても素晴らしい出来です。こんな妖艶な歌い方が出来るのは本当にアルだけしかいません。⑨の「BEWARE」も渋いミディアム。これは正直イマイチ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takayou.blog58.fc2.com/tb.php/140-a7456c4a

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。