プロフィール

takayou

Author:takayou
名古屋在住の35歳男性です。ソウル、ソフトロック、ポップスの、ややマニアックな名盤を紹介します。やはり良い音楽は、CDやLPとして持っておきたいものですね。


カテゴリー


最近のトラックバック


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AL GRREN その4

Al Green Explores Your Mind Al Green Explores Your Mind
Al Green (2004/06/29)
The Right Stuff
この商品の詳細を見る


アルを代表する一枚。アルのヴォーカルは妖艶さに走っていた前作までの作品と比べると、より力強くなった印象があり、一皮向けたような感じを受けます。特に①②③曲目の素晴らしさは筆舌に尽くしがたいものがあります。なお、このアルバムは全曲オリジナルです。
①の「SHA-LA-LA」からアルの素晴らしさ全開です。愛の伝道師であるアルならではのハッピーで素敵な曲です。②の「TAKE ME TO THE RIVER」は一転してブルージーだけど重過ぎない、ファンキーだけどトビすぎない、絶妙なバランスの佳曲。そして③の「GOD BLESSED OUR LOVE」。これぞ名曲中の名曲であり、アルの曲の中で最も有名なもののひとつです。ミュートしたギターの三連アルペジオが印象的です。前作のカバー、「UNCHAINED MELODY」に作風がよく似ています。アルはこのカバーで何かを掴んだのでしょうか。⑤の「ONE NIGHT STAND」はややファンキーでブルージーな曲。⑥の「I'M HOOKED ON YOU」はキャッチーな曲。⑯の「STAY WITH ME FOREVER」はリズムが独特の曲。あまりソウルっぽくないかも。⑰の「HANGIN' ON」は変拍子がちょっとわざとらしい。本アルバムのB面はちょっと聞き劣りします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takayou.blog58.fc2.com/tb.php/141-17dbd8af

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。