プロフィール

takayou

Author:takayou
名古屋在住の35歳男性です。ソウル、ソフトロック、ポップスの、ややマニアックな名盤を紹介します。やはり良い音楽は、CDやLPとして持っておきたいものですね。


カテゴリー


最近のトラックバック


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BARRY MANN その2

サヴァイヴァー(紙ジャケット仕様) サヴァイヴァー(紙ジャケット仕様)
バリー・マン (2005/12/21)
BMG JAPAN
この商品の詳細を見る


1975年の発表。全体として、ハートワォーミングな作風の曲が多いと言えます。
①の「I'M A SURVIVOR」から、キャッチーなメロディー爆発。少しオールディーズの香りがするアレンジをバックにバリーが熱唱します。②の「DON'T SEEM RIGHT」はバリーによるピアノ弾き語りの曲。③の「I WANNA DO IT ALL」はゴスペル的な高揚感があるとともにキャッチーさも持ち合わせた曲。⑤の「I'LL ALWAYS LOVE YOU」はジョン・レノンに影響されたようなシンプルな歌詞の曲。⑥の「CRAZY LADIES」もキャッチーな曲。曲中の登場人物「CAROLE」とはどう考えてもキャロル・キングのことでしょう。⑦の「NOBODY BUT YOU」はゴスペルライクなピアノバラード。壮大なアレンジとコーラスが素晴らしい。⑩の「MY ROCK AND ROLLIN' FRIENDS」はバリーの熱唱が素晴らしい三連ロッカバラード。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takayou.blog58.fc2.com/tb.php/149-9963bbc3

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。