プロフィール

takayou

Author:takayou
名古屋在住の35歳男性です。ソウル、ソフトロック、ポップスの、ややマニアックな名盤を紹介します。やはり良い音楽は、CDやLPとして持っておきたいものですね。


カテゴリー


最近のトラックバック


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BOBBY WOMACK その2

UnderstandingUnderstanding
(1994/05/17)
Bobby Womack

商品詳細を見る


1972年発表作。
①の「I CAN UNDESTAND IT」からいきなりファンキーな展開。ただ、フィリー風ではあるけれど少し違う独特の泥臭さもあるし、サイケ時代のテンプスの様でもあるし、アイザック・ヘイズなどとも違った感じで、後半に入るギターもロックしていて、もともと器用な人なので売れ線を狙った感じもします。うまく折衷した良さと言えましょうか。②の「WOMAN'S GOTTA HAVE IT」はシンプルだけど印象的なギターとベースのユニゾン・リフが最高のキャッチーな名曲。パーカッションも素晴らしい。③の「AND I LOVE HER」は言うまでもなくビートルズですね。こういう曲を演りたくなる気持ちもわからなくはないのですが・・・。⑤「SIMPLE MAN」はファズギターのサイケなリフが超カッコいい傑作。ボビーのシャウトも最高です。⑥の「RUBY DEAN」は一転してアコースティックファンク。アコギとハーモニカの組合せが気持ちいい曲。⑧の「SWEET CAROLINE」はなぜかニール・ダイアモンドのカバー。こういう曲を演りたくなる気持ちは、ハッキリ言ってわかりません。⑨の「HARRY HIPPIE」は亡くなった彼の弟に捧げたと言われる曲。心に沁みる名曲です。シャララ系では、ストーンズの「メモリー・モーテル」と並ぶ双璧かもしれません(あ、エレカシの「Sha-la-la」やミニー・リパートンの「LOVIN' YOU」もあったっけ。それから「BABY,IT'S YOU」も!)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takayou.blog58.fc2.com/tb.php/157-1af58371

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。