プロフィール

takayou

Author:takayou
名古屋在住の35歳男性です。ソウル、ソフトロック、ポップスの、ややマニアックな名盤を紹介します。やはり良い音楽は、CDやLPとして持っておきたいものですね。


カテゴリー


最近のトラックバック


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DANNY KORTCHMAR

クーチクーチ
(2006/10/25)
ダニー・コーチマー

商品詳細を見る


1973年発表。キャロル・キングなどのセッション・ギタリストとして著名な「クーチ」の初ソロアルバム。
①の「FOR YOUR DANCING SHOES ON」から、ファンキーかつレイド・バックした渋いサウンドです。ややニュー・オリンズ調の感じもします。セッション畑が長い人ならでの絶妙の気持良いレイド・バック具合です。②の「UP JUMPED THE DEVIL」はラテン・パーカッションがフィーチャーされた曲。④の「FOR SENTIMENTAL REASONS」は高く評価されているスタンダードのカバー。アレンジはかなりファンキーです。控えめですがツボを押さえたギターカッティングが素晴らしい出来です。ただ、この人の場合、ヴォーカルがやや弱いのが難点です。⑥の「YOU'RE SO BEAUTIFUL」は美しいマイナーバラード。ビリー・プレストンの有名な曲とは同名異曲です。エレキシタールの響きが同時期のフィリーソウルを思い起こさせます。⑧の「DON'T JUMP SALTY」は本アルバムのベストトラック。ブルージーなミディアムファンクです。また、彼のギターワークを最大限に堪能することができます。ギターは3本は少なくともオーバーダビングされているようです。⑨の「COME STROLLIN' NOW」もなかなか泥臭くて良い曲。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takayou.blog58.fc2.com/tb.php/187-39c06728

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。