プロフィール

takayou

Author:takayou
名古屋在住の35歳男性です。ソウル、ソフトロック、ポップスの、ややマニアックな名盤を紹介します。やはり良い音楽は、CDやLPとして持っておきたいものですね。


カテゴリー


最近のトラックバック


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふきのとう その2

ふきのとうふきのとう
(1991/05/15)
ふきのとう

商品詳細を見る


ふきのとうのファースト。1974年発表。
①の「帰り道」。3拍子のアシッドな曲。単調な繰り返しのコード進行。一小節だけ入る4拍子と、淡々と進んでいくややファンキーなリズム。日本的な情景を歌ったフォークソングの裂け目から現われる狂気。ふきのとうの独特の世界はすでにここに表れています。③の「雨降り」は山木が歌う小曲。彼の全キャリアの中でも最も良い曲のひとつ。歌詞の切取り方が素晴らしい。④の「夕暮れの街」。このころの彼らの曲は、コード進行に独創感があります。6thの進行が美しい曲。⑦の「涙色の町」も変ったコード進行の曲。ボーカルの音程が取りにくいと思うのですが。⑬の「白い冬」は、彼らのデビューヒット。しかし、この演歌に近いウェット感は、彼らにとっては異色の曲だと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takayou.blog58.fc2.com/tb.php/198-1a8c0d1f

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。