プロフィール

takayou

Author:takayou
名古屋在住の35歳男性です。ソウル、ソフトロック、ポップスの、ややマニアックな名盤を紹介します。やはり良い音楽は、CDやLPとして持っておきたいものですね。


カテゴリー


最近のトラックバック


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MARMALADE

Falling Apart at the SeamsFalling Apart at the Seams
(1992/03/01)
Marmalade

商品詳細を見る


1960年代末から70年代に活躍したスコットランドのポップバンド(今でも活動しているそうですが)。中でも本作は、ポップの職人、トニー・マコーレーがプロデュースしただけあって、非常に秀逸な作品です。紆余曲折が色々あった彼らにとって、最後に一花咲かせた一枚です。
①の「TALKING IN YOUR SLEEP」はピアノやストリングスなどをフューチャーしたAORっぽいバラード。ボズ・スキャッグスの「WE ARE ALL ALONE」あたりに通じるものがあります。②の「THE BLIND MAN」はハチロクのミディアム。これも美しいメロディーを持った曲です。④の「YOU STEAL THE LIMELIGHT」は、美しすぎるメロディーを持つ珠玉のポップ。パイロットやジグソー好きの人にはたまらない曲でしょう。⑥の「WALKING A TIGHTROPE」はマコーレー作のキャッチーすぎる名曲。彼らしい印象的なサビが分厚いハーモニーを伴っていきなり最初から畳み掛けてきます。途中の転調も印象的。⑨の「HELLO BABY」もバブルガム一歩前の恐ろしくキャッチーなナンバー。⑬の「ROLLIN' ON」のイントロは、T-REXの「GET IT ON」そっくり!⑭の「FALLING APART AT THE SEAMS」もマコーレー作。シングルカットされた曲。④にようにマコーレー節丸出しの名曲。全英9位。
スポンサーサイト

コメント

MARMALADEは以前から気になっていたグループだったのですが、そうですかトニー・マコーレーが絡んでいるんですか。だから私のアンテナがキャッチしたんだ♪トニー・マコーレーと聴いただけで俄然聴いてみたくなりました。どうも感謝です!!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takayou.blog58.fc2.com/tb.php/223-fc2b8de1

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。