プロフィール

takayou

Author:takayou
名古屋在住の35歳男性です。ソウル、ソフトロック、ポップスの、ややマニアックな名盤を紹介します。やはり良い音楽は、CDやLPとして持っておきたいものですね。


カテゴリー


最近のトラックバック


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ARETHA FRANKLIN (その2)

レディ・ソウル+4レディ・ソウル+4
(2008/09/24)
アレサ・フランクリン

商品詳細を見る


1968年発表。「I NEVER LOVED A MAN...」とともに、ソウル界の女王ともいえる彼女の代表作の1枚。
「CHAIN OF FOOL」は、ドン・コヴェイのつくった曲で、セヴンスの効いたブルージーなナンバー。全米2位の大ヒット曲。ギターは以前紹介したジョー・サウス。「MONEY WON'T CHANGE YOU」はJBの曲。アレサのヴォーカルも迫力満点です。「PEOPLE GET READY」はご存知、インプレッションズの世紀の大名曲。最後のギターとのコール&レスポンスの迫力あるヴォーカルは最高。「NIKI HOEKY」は、P.J.PROBYの唯一とも言っていいヒットのカバー。ハネたリズムがカッコいいナンバー。「A NATURAL WOMAN」はご存知、キャロル・キングがアレサのために書いた傑作バラード。キャロ・キンのセルフカバーをはじめ、ボビー・ウーマック、ロッド・スチュワート、セリーヌ・ディオンなど無数のカバーがある名曲中の名曲です。「SINCE YOU'VE BEEN GONE」はアップテンポのキャッチーな曲。ウラのリズムが最高に気持イイ。「GOOD TO ME」はブルージーな三連スローバラード。エリック・クラプトンがギターで参加。「COME BACK BABY」はレイ・チャールズのカバー。「GROOVIN'」はラスカルズのカバー。この曲も無数の人がカバーしていますね。アレサのヴァージョンは適度なレイドバック加減が素晴らしい。そして最後の「AIN'T NO WAY」です。このスケールの大きい三連スローは、彼女の妹のCarolynの作った曲。Carolynと姉のErma、それからシシー・ヒューストン(ソプラノ)もコーラスで参加。この曲もアレサの代表的な名曲として知られています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takayou.blog58.fc2.com/tb.php/235-b8e67314

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。