プロフィール

takayou

Author:takayou
名古屋在住の35歳男性です。ソウル、ソフトロック、ポップスの、ややマニアックな名盤を紹介します。やはり良い音楽は、CDやLPとして持っておきたいものですね。


カテゴリー


最近のトラックバック


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100 PROOF AGED IN SOUL

サムバディーズ・ビーン・スリーピング・イン・マイ・ベッド サムバディーズ・ビーン・スリーピング・イン・マイ・ベッド
100プルーフ・エイジド・イン・ソウル (2004/03/19)
ブルース・インターアクションズ
この商品の詳細を見る


1970年にHOT WAXから発表された彼らの1枚目。
①は楽しい感じのヒット曲。ファンキーな曲調に、16分のギターカッティング、コンガ、ピアノ、ブラスなどが入ってにぎやかな印象。②はややスローな曲でリズムがややニューオリンズっぽい。それにしてもリードをとるスティーヴ・マンチャの歌声の素晴らしさ。高音になるところでハスキーになるところなんか最高にかっこいい。④はジョー・スタッブスのリード。恋人たちの語らいから入るスローバラード。曲としては少し凝りすぎのキライあり。⑤はソウルらしくないコード進行の曲。マイナー調の曲なのにメジャーコードから入るというこれも凝りすぎた曲。⑥はマンチャがリードのシンプルでキャッチーな曲。やはりリードとしてはマンチャの方が格が上です。⑦は傑作ファンク。シャイライツを髣髴させる重量感が心地よい。ストーンズの「悪魔を憐れむ歌」にも見られるようなF→E♭→C→Fというコード進行は個人的に大好きです。⑧のコードもD→F→G→Dと結構日本の歌謡曲のようなクサい展開。⑩もまたよい曲。マンチャの高音ヴォーカルが最高。
全体的にコンガなどを多用したキャッチーな音作り、やや凝ったコード進行などが特徴的な名盤です。2枚目のアルバム「100 PROOF AGED IN SOUL」も本作と劣らぬ素晴らしいアルバムで、こちらはもっとタイトな曲調でファンキーな曲が多くなっています。特にA面は最高!ただし、B面のビージーズやアソシエイションのカバーは余分。


100 Proof (Aged In Soul) - 100 Proof (Aged In Soul): Greatest Hits
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takayou.blog58.fc2.com/tb.php/37-3d2201c3

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。