プロフィール

takayou

Author:takayou
名古屋在住の35歳男性です。ソウル、ソフトロック、ポップスの、ややマニアックな名盤を紹介します。やはり良い音楽は、CDやLPとして持っておきたいものですね。


カテゴリー


最近のトラックバック


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE PALE FOUNTAINS

パシフィック・ストリート パシフィック・ストリート
ペイル・ファウンテンズ (1999/12/22)
東芝EMI
この商品の詳細を見る


言うまでもなく、いわゆるネオアコの名盤です。
①の「REACH」。G→Am→Bm→Cとベース音が徐々に上がっていくのが、いかにもオープニング曲にふさわしい意気込みを感じます。非常に若々しくさわやかなナンバーです。最後のホーンが無理なブルーノートを奏でており、若気の至り的サウンドがむしろほほえましく感じられます。②の「SOMETHING ON MY MIND」はラテンパーカッションが入るマイナー美メロを誇る曲。この曲も最後に変なチェロっぽい音が入って妙な感じ。③の「UNLESS」はギロのイントロから入るアンデスっぽい曲。紀行番組のBGMで使えそう。④の「SOUTHBOUND EXCURSION」は全体的にLOVEっぽい曲。やはり彼らも好きだったんでしょうね。⑦の「YOU'LL START A WAR」もキャッチーな佳曲。アコギのストロークとホーンのリフがかっこいい。⑧の「BEYOND FRIDAYS FIELD」もジプシー風のギターがすごく良い曲。そういえば昔、3ムスタファズ3という国籍不明(東欧系?)のバンド(結構良いので後日紹介しますね)がありましたけど、そんな感じに仕上がっている曲です。⑨の「ABERGELE NEXT TIME」。メジャーセヴンスが気持ちいいさわやかなナンバー。途中でインベーダーゲームのBGMみたいな妙なベースが入るし、例によって曲の最後で乱れまくるという、よく聞くと変てこなナンバーです。ここからはボーナストラック。⑫の「THANK YOU」。これも有名な曲ですね。キャッチーなメロディー。豪華なストリングスにホーン。そう言えば、コーネリアスに似た感じの曲がありました。私の結婚式のBGMソングのひとつです。⑬の「MEDOW OF LOVE」。複雑なコード進行に、流れるようなストリングスとフルート。80年代ソフトロックの極地です。⑮の「PALM OF MY HAND」は名曲中の名曲。こよなく美しいマイナー調のメロディー。マイケル・ヘッドの青くさいヴォーカル。ケイト・ブッシュっぽいストリングスとホーンセクションのカラミも絶妙。


The Pale Fountains - Longshot for Your Love


試聴とダウンロードは ↓




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takayou.blog58.fc2.com/tb.php/47-3d6c282c

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。