プロフィール

takayou

Author:takayou
名古屋在住の35歳男性です。ソウル、ソフトロック、ポップスの、ややマニアックな名盤を紹介します。やはり良い音楽は、CDやLPとして持っておきたいものですね。


カテゴリー


最近のトラックバック


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JIMMY CLIFF

ザ・ベスト~ジミー・クリフ ザ・ベスト~ジミー・クリフ
ジミー・クリフ (2002/06/21)
ユニバーサルインターナショナル
この商品の詳細を見る



ジャマイカの英雄、ジミー・クリフのベスト盤。僕のフェイバリットは 「Many rivers to cross」です(確かスバルのCM曲だったような気がします)。この曲を聴くといつも、あのサム・クックの名曲「A change is gonna come」を思い出します。それに抜群の歌唱力。これだけ高音が伸びる人はそういません。レゲエというより、ゴスペルにも近い厳かな印象を受けます。彼ともう一方のレゲエの雄、ボブ・マリーとの関係では、ジョン・レノンとポール・マッカートニーの関係に近いような気が個人的にはします。そんなジャマイカのポールが作る曲は、非常にPOPで覚えやすい曲が多いのですが、この曲はキャット・スティーヴンスが書いた「Wild World」や「Another Cycle」とともに、スローナンバーの名曲だと思います。


Jimmy Cliff - The Best of Jimmy Cliff


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takayou.blog58.fc2.com/tb.php/9-effe1497

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。